キーワードの出現頻度を調べるツール キーワード出現頻度解析

キーワード出現頻度解析
キーワードがページ内にどれくらい入っているか一括で調べてくれるツール【キーワード出現頻度解析】。的確な出現頻度でSEO効果を上げます。

うるぷろ.com

サイトのキーワード出現頻度を調べる

キーワードは入れすぎても少なすぎてもいけません。【キーワード出現頻度解析】を使って出現率を調べます。

何のページなのかキーワードをクローラーに教える

Google等の検索エンジンはクローラーと呼ばれるロボットがサイトを巡回して検索エンジン結果に反映させます。そのページは何のページなのか、テキストを読み取ります。

例えば、中古車販売のページで「中古車」というキーワードで上位表示したいと考えているサイトがあるとします。このとき、文中にはクローラーにキーワードを教えるためにも「中古車」というテキストを多く入れなければいけません。

キーワード出現頻度は多くても少なくてもダメ

いくらクローラーに伝えるためとはいえ、1ページ内にキーワードを入れすぎて不自然なページにするとGoogleからペナルティを受けることもあります。

いろいろな意見がありますが、キーワードの出現頻度は1ページに5%前後が良いといわれています。※2007年1月

出現頻度を5%前後に調整する

【キーワード出現頻度解析】を使って出現率を5%に調整します。このツールは自動でキーワードを調整してくれるものではなく、URLを入力するとそのページでの各単語が何%使われているか調べてくれるツールです。

キーワード出現頻度解析を使う

出現頻度を調べたいページのURLをフォームに入力し、解析ボタンを押します。各単語が何%使われているか表示されるので、ターゲットキーワードを5%以内に収まるように調整します。

キーワード出現頻度解析
次のページ
» HTML文法チェック!Another HTML
前のページ
» 無料で高機能のアクセス解析 Google Analytics
カテゴリ
» SEO HTML 無料ツール集
トップページ
» アフィリエイトップ

▲このページの先頭へ

IIMヒューマン・ソリューション株式会社

アフィリエイトブログ記事一覧
無料ブログ一覧
オススメASP一覧
SEO HTML無料ツール集
アフィリエイト情報サイト:アフィリエイトップ
Copyright(C) 2009 Sitefix All Rights Reserved http://affiliatop.sitefix.jp/