CSSの間違いを調べる W3C CSS検証サービス

W3C CSS検証サービス
W3C CSS検証サービスは、デザインを決めるCSSコーディングが準拠したものか無料で調べることができるサービスです。CSSの間違いを調べてデザイン崩れを防ぎます。

うるぷろ.com

W3C CSS検証サービスで正確なスタイルシートに!

CSSのミスには、スペルミスや閉じ忘れ、スペース抜け等があります。隅々調べることは時間がかかり効率が悪いので、W3C CSS検証サービスを使い間違いを確認します。

CSSのどこに間違いがあるか簡単に調べる事ができる

入力フォームに調べたいサイトのURLを打ち込むだけでW3C(WWWで利用される技術の標準化をすすめる団体)に沿ったCSS検証ができます。自分で見ても見落としてしまいそうなスペース忘れや閉じ忘れなどのミスを日本語で表示してくれるので使い易いサービスです。※W3C HTML検証は英語のみ

準拠したCSSにするメリット

ブラウザには【Internet Explorer】、【Firefox】、【Opera】、【Safari】、【Google Chrome】等と沢山の種類があります。どのブラウザも解釈が違ったり、独自の表示機能があったりするので的確なCSSコーディングが求められます。

W3Cに準拠したCSSはどのブラウザで見ても大きなデザイン崩れを防ぐことができます。※古いブラウザや独自機能を持ったブラウザはデザイン崩れを起こすこともあります。

W3C CSS検証サービスの使い方

検証結果ページのバーが赤色で表示されるとCSSにミスがあるということで、下にどこにミスがあるかを表示してくれます。

バーが緑色の場合は正当なCSSということになります。

エラーが無い場合、高度な相互運用性(Interoperability)に対する配慮を行った事を読者に示すために次のアイコンをページに張ることを勧められます。

正当なCSSです!

W3C CSS Validation Service

次のページ
» 無料で高機能のアクセス解析 Google Analytics
前のページ
» HTMLの間違いを調べる W3C HTML検証サービス
カテゴリ
» SEO HTML 無料ツール集
トップページ
» アフィリエイトップ

▲このページの先頭へ

IIMヒューマン・ソリューション株式会社

アフィリエイトブログ記事一覧
無料ブログ一覧
オススメASP一覧
SEO HTML無料ツール集
アフィリエイト情報サイト:アフィリエイトップ
Copyright(C) 2009 Sitefix All Rights Reserved http://affiliatop.sitefix.jp/