ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ) 解説

ASPとは
アフィリエイト広告をホームページやブログに貼り付けるためにはASPに登録します。ASPとはどんなものなのかを記載しています。

アフィリエイトするなら!

インターネット広告代理店ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)とは

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)を説明します。

広告主とアフィリエイターを繋いでくれるASP

ASPという言葉は アフィリエイト・サービス・プロバイダの頭文字をとった略語です。

主な業務は、広告プロモーションを行いたい企業と、アフィリエイトで副収入を考えている個人の仲介役に位置し、面倒な契約などを引き受けます。ASPは企業から広告を管理する業務を請け負い、広告掲載をする個人WEBサイトとの契約業務を行います。

ASP広告代理店の選び方

まず広告代理店ASPの、「広告の量」、「最低支払い賃金」、「報酬額」などをしっかり比較して選ぶといいでしょう。

また、多くのアフィリエイターは一つのASPにこだわらず、多数のASPに登録しています。登録料金は原則かからないので、複数のASPと契約して、どんな広告でも選べることができれば報酬アップにも繋がります。

ASP比較一覧表

次のページ
» インプレッション 解説
前のページ
» マーチャント 広告主 解説
カテゴリ
» アフィリエイト用語解説集
トップページ
» アフィリエイトップ

▲このページの先頭へ

【NTT西日本】フレッツ光受付センター

アフィリエイトブログ記事一覧
無料ブログ一覧
オススメASP一覧
SEO HTML無料ツール集
アフィリエイト情報サイト:アフィリエイトップ
Copyright(C) 2009 Sitefix All Rights Reserved http://affiliatop.sitefix.jp/